教育研究

山梨県幼稚園等新規採用教員研修 公開保育・研究協議

山梨県教育委員会・山梨県総務部主催「山梨県幼稚園等新規採用教員研修」において、毎年度秋に、公開保育と、「保育における初任者としての課題の発見とその対応」をテーマとした参加型研修を行っています。

2013年 山梨県幼稚園教育研究協議会 研究発表・論文掲載

2013年11月、山梨県・山梨県教育委員会主催「平成25年度山梨県幼稚園教育研究協議会」の研究発表において、教諭の田村優子が「自ら考えようとする気持ちが育つようにするための環境の構成や教師のかかわりについて」というテーマのもと、年長児の空気砲遊びの事例について発表しました。

2014年 第67回全国造形教育研究大会 公開保育・研究発表

2014年10月30日、31日に山梨県で開催された「第67回全国造形教育研究大会」において、「日々の遊びの中で育まれる『造形表現』―秋のダイナミックワールド」というテーマのもと、公開保育および研究発表を行いました。県内外から100名を超える見学者をお迎えし、「幼児期の造形表現は日々の遊びの中にこそある」という本園の方針を実践・理論を通して発表しました。

2015年「美育文化ポケット」論文掲載

教諭の橘田絵理が年少児の造形表現遊びに関して執筆した論文「日々の遊びの中で ―おばけだいすき!―」が、「美育文化ポケット」第5号(2015年3月)に掲載されました。「おばけだいすき!」という子どもたちの思いからダイナミックに展開していったおばけづくりの事例を紹介しました。

2016年「教育美術」論文掲載

教諭の米長幸子と後藤雅美が年長児・年中児の造形表現遊びに関して執筆した論文「日々の遊びの中で~想像の翼を広げて~」が、「教育美術」第77巻第11号(2016年11月号 公益財団法人 教育美術振興会)に掲載されました。「空に落書き、本当に描けたら・・・」というつぶやきから広がった表現活動と、床下に階段を発見したことから始まった「探検遊び」の事例を紹介しました。

2016年 山梨県幼稚園教育研究協議会報告書 論文掲載

教諭の田村優子が本園独自で使用している「幼稚園幼児指導要録」に関して執筆した実践記録が、平成28年度山梨県幼稚園教育研究協議会報告書に掲載されました。独自の「指導要録」様式を採用するにいたった経緯や様式の特徴、記載内容について紹介しました。

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All rights reserved.