よくある質問

入園申込の際は、保育所や認定こども園の場合のように、市町村への認定申請が必要ですか?
必要ありません。本園は、「子ども・子育て支援新制度」の枠組には入らず、従来通り、学校教育法に位置づけられる学校として存続してまいります。入園をご希望の場合は、本園に直接「入園面接」をお申し込みください。
保育料は一律ですか?所得に応じて異なりますか?
保育料はどのご家庭に対しても一律に設定させていただいております。詳しくは[こちら]をご覧ください。なお、ご家庭の所得に応じて、就園奨励費(お子様が幼稚園に通われているご家庭への補助金)が市町村から支給されますが、このお申込みはご入園後となります。
保育料のきょうだい割はありますか?
平成29年度から「きょうだい授業料減免制度」が設けられました。詳しくは[こちら]をご覧ください。
入園面接はありますか?
毎年度10月に実施しています。保護者の方に本園の教育方針をご理解いただきたい、また、ご家庭の教育方針やお子様の発達のご様子を本園が事前に把握させていただきたい、という思いで行っているもので、基本的にご家庭と本園との相互理解のために設けております。特別なご準備等は必要ございませんので、ご安心ください。具体的には、集団面接と個人面接をさせていただいております。集団面接では、お子さまに、保育室で好きなおもちゃで遊んでいただいたり、みんなで一緒に紙芝居を見ていただいたりします。個人面接では、お子様に簡単な質問をしたり、保護者の方にご家庭の子育てで大切になさっていること、本園をお選びくださった理由などについてお聞きしたりしています。
アルテア子ども館のもも組(2歳児クラス)や子育てサークルに入っていないと、入園できませんか?
もも組や子育てサークルに入っていらっしゃらなくても大丈夫です。
入園前に園の様子を見学することはできますか?
本園では年間を通して見学をお受けしております。ぜひ、お電話(055-224-1390)でお申し込みください。見学時間は、11:00〜12:00です。
どんな1日を過ごすのでしょうか?
お子様によって登降園時間は違いますが、大体の目安は次のようなものです。
○8時ころから  ▶早朝の保育が始まります
○9時ころから  ▶通園コースごとに登園します
○9時半ころから ▶自由に好きな遊びをします
○11時ころから ▶クラスみんなで活動します
○12時ころから ▶給食です
○13時半ころから▶絵本や紙芝居などをみんなで見ます
○14時ころから ▶自由に好きな遊びをします
○14時半ころから▶通園コースごとに降園します
○15時ころから ▶本園子育て支援センター「アルテア子ども館」でのあずかり保育が始まります
○18時半ころ  ▶本園子育て支援センター「アルテア子ども館」でのあずかり保育が終わります
英語にふれる機会はありますか?
本園では、母国語である「日本語」を、単なる伝達のツールではなく、心の中で感じたり考えたりするときの言語であり、「感じ考える」ための言葉ととらえ大切にしています。また、幼児期にこそ異なる文化をもつ人との出会いを大切にしてほしいという願いから、英語圏の国や中国、ベトナム、フランスなど様々な国の方と触れ合う「多文化教育」を取り入れています。本園子育て支援センター「アルテア子ども館」でのあずかり保育では、英語に触れる時間も設けています。
保護者の園への参加はどれくらいありますか?
保護者の方にいらしていただく日は、次の通りです。
4月 ●入園式
  ●保育参観
5月 ●親子遠足
6月 ●スイミング参観
7月 ●プーク人形劇親子鑑賞会
  ●新入園児親子給食会
9月 ●敬老参観
10月●運動会
  ●修園旅行(年長クラス)
  ●保護者の会主催「バザー」
11月●保育参観
12月●たのしい音楽会
2月 ●保育参観(年少・中クラス)
  ●卒園発表会(年長クラス)
3月 ●卒園式
給食は毎日ありますか?食物アレルギーへの対応もありますか?
本園には、園内に給食施設があります。毎日作りたてのあたたかくておいしい給食をお出ししています。管理栄養士が、栄養バランスがよく、季節の旬の食材もいかしたメニューを考えています。 地産地消、ファームをいかした”園産園消”にも取り組んでいます。食物アレルギーをお持ちのお子様には、除去食・代替食をお出ししています。
仕事をしているのですが、朝は何時から、夕方は何時まで預ってもらえますか?
朝は8時ころから、夕方は18時30分までお預りします。15時以降は、本園子育て支援センター「アルテア子ども館」でお預りします。 お子様は夕方の時間を家庭的な雰囲気の中で過ごすことができます。手作りのおやつもお出ししています。必要なお子様は、お布団でお昼寝することもできます。この「あずかり保育」の利用料は、1回700円です。詳しくは[こちら]をご覧ください。
幼稚園が終わったあとの習い事はありますか?
15時以降に行われる、本園子育て支援センター「アルテア子ども館」での「あずかり保育」には、ネイティヴの英語の先生、中国からの留学生、いろいろな専門分野の大学の先生、地域のおばあちゃまやおじいちゃまなどが遊びに来てくれます。楽しい遊びの中で自然に英語や中国語にふれる機会になっています。 これらの保育プログラムについて詳しくは[こちら]をご覧ください。なお、英語遊びなどこれらの保育プログラムのための追加料金は、いただいておりません。
夏休みや冬休みなども預ってもらえますか?
春・夏・冬休み中も、ご希望のお子様を対象に、朝8時30分から夕方18時まで本園子育て支援センター「アルテア子ども館」でお預りしております。異年齢の子どもたちが一緒に、カレーやサンドイッチを作ってパーティーをしたり、本物の焼きそばやカキ氷でお祭りごっこをしたり、楽しい時間となるよう工夫を凝らしています。料金について詳しくは[こちら]をご覧ください。
2歳児も預ってもらえますか?
本園子育て支援センター「アルテア子ども館」では、平成25年度より、子育て支援事業の一環として、2歳児クラス(もも組)を開設しております。できる限り家庭に近い環境の中で、ゆったりと安心して過ごせる保育を行っております。詳しくは[こちら]をご覧ください。
「満3歳児保育」は実施していますか?
平成25年度より、「満3歳児保育」を開始しております。
「満3歳児保育」とは、「幼児が満3歳に達した段階で、次の4月を待たずに(何か月か早めに)就園する」というものです。満3歳になられたお子様は、原則として年度内どの時期でも、ご希望があれば、お預かりさせていただきます。
また、お受け入れさせていただく際は、正式な入園となりますので、ご家庭と幼稚園との相互理解を図るためにも、入園面接を実施させていただきます。
年度内の「満3歳児保育」入園をご希望の場合は(年度内に満3歳のお誕生日を迎えられるお子様が対象となります)、原則として、ご希望の2か月前までには、幼稚園事務局(055-224-1390)へ お電話等にてお申し込みください。
おとなしいわが子でも大勢のお友達の中に入っていけるでしょうか?
大丈夫です。入園当初は、担任が一人ひとりのお子様の気持ちを受け止めながら、少しずつお友達とかかわっていけるように細やかに接しています。それぞれに個性をもったいろいろなお友達からの刺激は、お子様の発達によい影響を及ぼすものとなります。
園にはどのような先生が何人いますか?
保育者は総勢20人です(平成29年度)。 若い保育者からベテラン保育者まで、個性豊かな保育者がそろっています。大半の保育者が小学校教諭の免許も取得しています。
通園バスの運行範囲は?
通園バスの運行範囲は次の通りです。
●甲府市内(丸の内・中央・城東・大里・大国・山城・里垣・玉諸・甲運・貢川・伊勢・朝日)
●笛吹市内(石和・富士見・御坂・八代・春日居)
●甲斐市内(長塚)
詳しくは[こちら]をご覧ください。
山梨学院小学校との関係は?
本園と山梨学院小学校とは、共通の教育理念のもと幼小連携教育をおこなっています。山梨学院小学校が入学試験において子どもたちに求める力と、本園が3年間の教育の中で子どもたちに育てたいと考えている力は、一致しています。
毎年、本園では、1/2程度の子どもたちが山梨学院小学校に進学していますが、地域の公立小学校にも大勢の子どもたちが進んでいます。本園は、すべての子どもたちがスムーズに小学校生活に適応していけるよう、公立小学校との連携にも積極的に努めています。
防犯対策は?
正門は常に鍵がかけられています。防犯カメラも設置しています。赤外線センサーで外部からの侵入を感知できるようになっています。保護者の方が園内にお入りになる際にも、保護者認証カードを提示していただいています。
災害時の対応は?
本園では、台風や大雪など天災による臨時休園や緊急のお知らせの際に、「緊急携帯メール配信システム」を活用しています。また、「緊急地震速報システム」の導入、「重大な災害発生時の基本的対応」および「緊急度別対応マニュアル」の作成、非常時備蓄品の整備なども行い災害に備えています。
Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All rights reserved.