表彰実績

2018年度 最優秀園(全国で2園、山梨県で初)受賞
ソニー幼児教育支援プログラム「科学する心を育てる」

2018年度「ソニー幼児教育支援プログラム ―科学する心を育てる―」において、全国で最も優れた2園のみが選定される【最優秀園】を受賞しました。山梨県内では初の快挙です。

「ソニー幼児教育支援プログラム」とは、ソニー教育財団が、「『科学する心を育てる』〜豊かな感性と創造性の芽生えを育む〜」というテーマのもと、独自性のある教育実践や計画をまとめた論文を全国の幼稚園、保育所、認定こども園等から募集し、入選園には教育助成金等をおくってその教育を支援するというものです。例年、幼児教育の改善に熱心に取り組んでいる全国の幼稚園、保育所等から多数の応募があります。2018年度、本園では、山梨県立考古博物館など地域と連携して実施した、年長児の米づくりの実践をまとめた論文『お米づくりから広がる子どもたちの世界』を提出し、応募数146件のなか、見事【最優秀園】に選ばれました。応募論文に基づく書類審査に加え、上位入選候補園には現地調査が行われ、厳正なる最終審査を経て入選が確定します。

本園は2012年度、2014年度、2016年度、2017年度に奨励園、2013年度、2015年度には優秀園(全国で12園、山梨県で唯一)、2018年度は最優秀園(全国で2園、山梨県で初)に選ばれました。

詳しくはこちらをご覧ください


2013年 山梨学院クッキングハウス栄養関係功労者「特定給食施設」表彰

本園の給食を作っている「山梨学院クッキングハウス」は、2013年、山梨県知事から特定給食施設として表彰を受けました。適切な栄養管理と徹底した衛生・安全管理への取り組みが高く評価されました。管理栄養士が、1人分の栄養価は一日必要量の三分の一、不足しがちな栄養素については二分の一摂取を目標に毎日の献立を作成しています。

2014年 「消防設備保守関係功労者」表彰

本園の職員室からは玄関前の様子がよく見え、人の出入りを職員が常に確認することができます。防犯監視カメラに加え、外部からの侵入を感知できる熱センサーも複数設置しています。緊急時の情報発信システムも整備されています。大災害発生時の対応マニュアルを作成し、保護者の方にもお伝えしています。日頃の避難訓練の徹底はもちろんのこと、非常用の飲料水、食料、防寒用具も用意しています。園に隣接する山梨学院の駐車場は、地域の避難地にも指定されています。「安全」に対する取り組みが評価され、2014年度には「消防設備保守関係功労者」として表彰されました。

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All rights reserved.