国際バカロレア

国際バカロレアとは?

2016年3月1日より、山梨学院幼稚園・山梨学院小学校は「国際バカロレアPYP候補校」として認定されました。

国際バカロレア(International Baccalaureate)は、国際バカロレア機構(本部:ジュネーブ)が提供する国際的な教育プログラムです。 国際的な視野を持った人材を育成するために、生徒の年齢に応じたプログラムを提供しています。平成29年5月1日現在、世界140以上の国・地域にある4,839校で実施されています。

国際バカロレアの使命は、次のように示されています。
「国際バカロレア(IB)は、多様な文化の理解と尊重の精神を通じて、より良い、平和な世界を築くことに貢献する、探究心、知識、思いやりに富んだ若者の育成を目的としています。
IBのプログラムは、世界各地で学ぶ児童生徒に、人がもつ違いを違いとして理解し、自分と異なる考えの人々にもそれぞれの正しさがあり得ると認めることのできる人として、積極的に、そして共感する心をもって生涯にわたって学び続けるよう働きかけています。」
(IBO What is an IB education? 日本語版2014より)

なぜ国際バカロレア?

今幼児期にある子どもたちが大きくなった頃には、私たちが想像もしていないような世界になっていると言われています。
アメリカ・デューク大学の経済学者キャシー・デビッドソン氏によれば
「2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもの65%は、大学卒業時に、今は存在していない職業に就くだろう」と予想されています。
先の見えない時代だからこそ、そんな時代に生きる子どもたちには、自ら学ぶ力、生涯学び続けられる力、自分とは考えの異なる人とも協力し問題を解決していける力を身につけていってほしいと私たちは願っています。
たとえどんな状況であっても、世界の平和を願い、自ら未来を切り拓いていけるたくましい人になってほしい、そのために、本園は国際バカロレア教育を導入したいと考えました。国際バカロレアの導入は、未来を生きる子どもたちへのエールなのです。

PYPとは

PYP(Primary Years Programme)は、3歳~12歳を対象として精神と身体の両方を発達させることを重視して国際バカロレアが定めた初等教育プログラムです。
グローバル化が進む今日欠かすことのできない、 人々に共通なテーマとして掲げられている教科の枠をこえた6つのテーマを探究していきます。
・概要については〈こちら〉
・子どもたちの探究活動の様子は〈こちら〉
をご覧ください。
PYPでは、子どもたち自身が夢中になって主体的に探究していくことがとても大切にされています。それはまさに「のびのびと遊ぶなかで「自ら学ぶ力」を身につけていく」という本園の教育と一致しています。本園の教育と、国際バカロレアPYPという世界標準の教育とを重なり合わせることで、教育の質をさらに高めていきたいと思っています。

幼稚園と小学校の9年間のプログラムを提供する「国際バカロレアPYP候補校」認定は、日本の一条校の中で山梨学院が全国初となります。今後、山梨学院幼稚園と小学校が「IBワールドスクール」として承認されるように、候補校としての教育活動を重ねていきます。
現在、学校法人山梨学院は、「山梨学院World Schoolプロジェクト」として、これまでの伝統を継承しつつ、学園を挙げてグローバル化に対応した教育に取り組んでいます。2017年1月には、山梨学院高校が県内初の「国際バカロレアDP認定校」となりました(日本語DPの導入は中部地方初)。また、山梨学院中学校においても、グローバル化に対応した教育改革を加速させています。 今後の山梨学院の「国際バカロレア」の取組にご注目ください。

国際バカロレアについて詳しくは文部科学省のWebサイトをご覧ください。

Yamanashi Gakuin School(Kindergarten and Elementary School) is a candidate school* for the Primary Years Programme. This school is pursuing authorizationas an IB World School.These are schools that share a common philosophy--a commitment to high quality, challenging, international education that Yamanashi Gakuin School(Kindergarten and Elementary School) believes is important for our students.

*Only schools authorized by the IB Organization can offer any of its three academic programmes:the Primary Years Programme (PYP),the Middle Years Programme (MYP),or the Diploma Programme(and in addition the IB Career-related Certificate).Candidate status gives no guarantee that authorization will be granted.For further information about the IB and its programmes,visit http://www.ibo.org

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All rights reserved.