保護者の声

PYP探究ユニットを親子で楽しんでいます

日頃より、園の保育はいつも子どもたちの目線で行われている事に感心と感謝をしております。特に今年度はPYPの探究ユニットの内容が個人的にとても面白く、園での発見を持ち帰った娘が話してくれたり試したり・・・楽しそうにしているのを嬉しく感じました。失敗も成功も沢山経験したであろう娘の口ぐせは「いいんだよ、しっぱいはせいこうのもと!」です。(笑)プロセスを大事に、これからも沢山の経験を通して世界を広げて欲しいと願っています。

細かいところまで目を配って下さる先生方に感謝です

初めての園生活に親として色々な不安がありましたが、先生方に細かい所まで目を配っていただきました。少しでも気になる点があれば丁寧に対応していただき、都度不安を取り除いていただきました。先生方が明るく前向きに保育をされていて、とても心強く、安心して子供をおまかせすることができたことに感謝しております。また、ツイッターなどがひんぱんに更新されているので、園生活が知ることが出来て、良いと思います。

山梨学院幼稚園を選んで正解でした

引っ越してきた関係で、幼稚園見学なども充分にできず、正直バタバタした中で決めてしまった・・・という面もあったのですが、この1年学院幼稚園ですごしてきて、この選択は間違っていなかったと、心から思っております。子どもたちの今の1日1日の大切さにも目をむけながら、十数年先の未来のことも視野に入れ、教育にとりくんで下さっている点、様々な活動をとり入れて下さっている点、バランスのとれた給食を提供して下さる点、ブログなどで活動を報告して下さる点、休みの日も、子供をみて下さるアルテア子ども館の存在(働いている方は皆さん感謝していると思います)ほんとうにかききれません。園長先生のお話もいつも印象的です。これからもよろしくおねがいいたします。

山梨学院幼稚園での全ての活動が我が子の力になっています

全てが子どもの力になっています。何事にも主体的に取り組む姿勢は、幼稚園時代に自ら考える力をつけていただけたことによりますし、友達と友好関係が築け、新しい環境にも早く順応でき、元気に小学校に通えているのは、いつもあたたかく大切に関わってもらったという原体験が、本人を支えてくれているからこそと思います。園生活のなかで身近な素材・色々な画材を用いた自由工作をして遊んでいたことで、素材の活かし方や工夫の仕方を知っていることは、とても大きいように思います。「ダイナミックワールド」で、自分たちで楽しい遊びを考えたり、展開させたりと、遊びを0(ゼロ)からつくり出してきた経験が、小学校でのお楽しみ会や迎える会・送る会など、意見を出し合ってゲームを考えたり、企画したりする際に、今までの遊びの経験を活かして、アイデアを出せているようです。人前での発表が苦手なタイプなのですが、授業での発言や、全校集会での抱負発表など、幼稚園での発表ごっこだけでなく、「オペレッタ」での表現活動や「将来の夢」の発表など、大きな舞台で人前に出る機会をいただけていたことが、自信につながっているようです。また、山梨学院の施設で、専門のスポーツ選手や監督・コーチとの触れ合いなどから、ほんものを知る経験をさせていただいたりしてきたことで、様々なスポーツに親しみを感じているようです。球技・競技・国技など、バランスよく経験したことで、これからしていきたいスポーツの選択肢も増えましたし、アルテアファームでの野菜を育てる体験から、観察をすること、気づいたことを言葉や絵で伝える経験をしてきたので、「幼稚園の時に先生に教えてもらったことだ!」など、知っている喜びが実感できたりするようです。

家庭的な雰囲気のあずかり保育も魅力です

我が子には子どもひとりひとりを大切に保育してくれ、質の高い保育を目指している幼稚園にとの思いから山梨学院幼稚園に決めました。共働きでしたので、あずかり保育は、ほぼ毎日利用しました。家庭的で温かな雰囲気で過ごすことができ、今でも我が子の心に強く印象に残っているようです。卒園後も夏休みに利用させていただいたのですが、先生方と会えることを喜んだり、友達との再会に期待したりする姿がうかがえました。子どもにとって、「いつでも行っていい場所」「友達に会える場所」という印象があるようです。進学先が幼稚園からは二名だけでしたが、事前に小学校と連携をとってくださり、子どもの性格などや入学してから不安にならないような配慮をしていただけたので、親子共々、安心して入学することができました。また、公立小学校へ進学するという選択について個々の家庭におかれている状況によって自由な選択が可能でしたのでよかったと思います。

Copyright(c) YAMANASHI GAKUIN KINDERGARTEN. All rights reserved.